社会インフラとして求められる企業であり続ける手段としての事業承継

世の中に必要な存在として求められる企業・個人事業主の持続的発展を実現するため、売り手アドバイザー・買い手アドバイザー・ディールアドバイザーとして法人・個人に関わらず事業承継(親族承継・従業員承継・第三者承継)を支援します。
誠意と順法意識と合理性、豊富な経験とノウハウを持つ当社が、承継前から承継後のPMIまで一貫してM&A・事業承継プロジェクトの管理を行うことで承継後も事業価値を減することなく持続的発展を実現することができます。

売り手側(Sell-side)アドバイザリー

事業価値の金額査定だけでなく、社会的信用、経営者の生活費、遺産分配、資本政策のあり方について検討した後、半年~1年間のコンサルティングにより、売り手側の事業基盤が持続的に成長できる実証済みの仕組みを組込んだ上で、事業を次の経営者に適正な価格で譲り渡します。

買い手側(Buy-side)アドバイザリー

中長期的期間において事業基盤の強化に必要な機能や要素を洗い出した上で、主にノンネームリストに頼らない方法で対象企業を探索します。探索後は、法務査定、会計査定、コンプライアンス、事業価値査定、技術査定、IT査定から譲渡契約まで一気通貫にM&Aを推進します。

承継後の経営統合プロジェクト(PMI)にも対応

承継前から承継後の経営統合プロジェクト(PMI)まで一貫してM&A・事業承継プロジェクトの管理を行い、承継後も事業価値を減することなく持続的発展を実現することができます。

親族承継では、①社会的信用、現経営者のこれからの生活費、遺産分配、資本政策のあり方、②承継者の経営者教育、中期経営計画を中心にコンサルティングを行います。

従業員承継では、①現経営者のこれからの生活費、遺産分配、②承継者の資本調達、経営者教育、中期経営計画を中心にコンサルティングを行います。

第三者承継(M&A)では、①現経営者のこれからの生活費、遺産分配、事業基盤の持続可能性強化、②承継者の資本調達、中期経営計画、承継後の経営統合プロジェクトを中心にコンサルティングを行います。

当社の事業承継/M&Aは、コンサルティング契約を基本としています。

業務の成果報酬は、レーマン法に基づく料金体系となっています。

社会インフラとして求められる企業であり続けるためのM&Aなら、当社にお任せください。

誠意と順法意識と合理性、豊富な経験とノウハウを持つ当社が、承継前から承継後のPMIまで一貫してM&A・事業承継プロジェクトの管理を行うことで承継後も事業価値を減することなく持続的発展を実現することができます。

お問合せはこちら

お問合せ